アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「日記」のブログ記事

みんなの「日記」ブログ


Tafelmusik 第2集

2010/09/15 19:26
長らく放置していたのには訳があります。
mixiで日記を書いていたので。
でも、そのmixiもやめたので、
またブログで日記を書こうと思います。
ただ、iPhoneから投稿できないので、
http://blog.livedoor.jp/tafelmusik/
ここにTafelmusik第2集として
新たにブログを立ち上げることにしました。
今後はこちらの方へお願いいたします。



テレマン / Tafelmusik(Hlts): Bruggen / Concerto Amsterdam 【CD】
HMV 楽天市場ストア
商品の詳細ジャンルクラシックフォーマットCDレーベルワーナーミュージックジャパン発売日2002年01

楽天市場 by テレマン / Tafelmusik(Hlts): Bruggen / Concerto Amsterdam 【CD】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

Tafelmusic Complete
Brilliant Classics
Telemann

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Tafelmusic Complete の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 500


菜の花畑

2009/02/15 00:39
6年ぶりくらいに日出町の大神ファームへ出かけた。
春はもうすぐそこまでやってきている。

RICOH R8
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


iMac

2008/10/30 00:57
2005年3月に購入し愛用してきたPowerBookだが、日常的に使うにはちょっと厳しくなってきた。3年使えればいいと思っていたがさらに半年も酷使に耐えてくれたので引退させてあげることに。
後継機には、まもなく職場に私物パソコンを持ち込めなくなることからMacBookではなくiMacを導入することにした。
使い始めてもうすぐ1ヶ月になるが、24インチの大画面にも慣れてきてなかなか快適だ。

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


秋桜

2008/10/20 00:20
秋も深まってきた。

Nikon D80
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di Macro 1:1
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


秋の空

2008/10/13 01:30
障がい者スポーツ大会のバレーの試合を観戦した。帰りに別府公園から見上げた空を撮影してみた。
Nikon D80
AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Nikkor 50mm F1.4D

2008/10/12 02:14
10年以上前に父がNikon F4とセットで買った標準レンズ。
D80につけると75mm相当になり、ポートレートにはいいかなと思って撮影してみると、ほとんどの写真が露出オーバーになってしまった。レンズを外して確認すると絞りが動作不良ですべて解放のまま撮影されていたようだ。
古いレンズなので高い修理代を出すより中古で程度のよいものを探す方がいいかとも思ったが、ひとまず見積もりだけもらってから検討することにした。
絞りの修理とホコリ混入もあったのでクリーニングと合わせて9450円。修理を依頼すると3週間ほどで新品のようにきれいになって帰ってきた。

画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


TIIDA車検

2008/10/01 00:27
早いもので、TIIDAに乗ってもうすぐ丸3年になる。
そこで少し早めに車検に出すことにした。
今回、車検の他に整備してもらった内容が
・オイル交換
・オイルフィルター交換
・前輪ブレーキパッド交換
・ワイパーブレード交換
・その他、各種点検など
また電装関係の保証を2年延長した。
かなりの出費だったが、これで最低あと2年は安心して乗れる。
ちなみに3年間の走行距離は54671km


画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


久々に傑作な動画

2008/09/22 00:21
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Head Joint

2008/09/20 03:53
以前は頭部管の交換によって音の変化を得ることにはあまり意味がないと思っていたが、最近ちょっと考えが変わってきた。
知る限り日本国内ではほとんど存在しない頭部管のみを製作するメーカーも海外には多数存在する。おそらく最も有名であろうラファンは今後ブランネン・ブラザーズより販売されることになったようだ。総金のみ本体も製作するシェリダンはパユがブランネンの本体と組み合わせて使用していることでよく知られている。頭部管とピッコロの製作からスタートしたバーカート、またパウエルやブランネンといった伝統的なメーカーの頭部管も人気が高い。
金管楽器やクラリネット、サックスなどのマウスピースと比べると頭部管の交換は割高にはなるが、楽器そのものを買い換えると思えば銀の本管に金や木管またはライザーやリッププレートが違う材質のものを試してみるのもいいのでは。ただし、接合部の径があまりにも違うものはよくないし、テーパーの違いによる音程バランスの変化には注意しなくてはならない。10年くらい前にムラマツに付けて吹いていたザックスは958シルバー/14Kライザーのもので、ジョイントは無調整でよかったが音程バランスが取りにくかったのを覚えている。
現在、金属フルート用のグラナディラ製頭部管をお試し中。見た目は頭でっかちでちょっと変だけど、木管の暖かみと金属管のように音がひっくり返ることが少ないという利点と金属管のレスポンスの良さの両方が得られ、なかなかよいのではないかと思っている。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


東京での収穫

2008/09/12 21:43
8月28日に東京から戻った。
今回は特にルイ・ロットなどのヴィンテージフルートを多く試すことができ、また愛用する2本のフルートの里帰りを実現させるなど実り多き旅であった。
上京して楽器を試すのはもちろんだが、CDや楽譜を仕入れるのもまた大切なこと。
今回はギャリー・ショッカーのCDと楽譜をいくつか購入した。
ショッカーはアメリカのフルート奏者で作曲家でもある。「エア・ボーン」がおそらく代表的な作品で4年ほど前に演奏した。
今回は「Regrets & Resolutions」というCDを買ってみたが久しぶりに大当たりの1枚だった。
曲目はタファネルやゴーベールなどのよく聴く曲とともにショッカー自身の「Siciliennne and Scherzo」と「Regrets & Resolutions」の2曲が収録されている。後者はたいへんよくまとまった演奏効果の高い曲で早速楽譜も購入した。いつか演奏機会があればやってみたいと思う。
9月に入ってまた忙しい日常が始まった。フルートを吹く時間をつくるのに一苦労だが、短くても練習する時間は楽しくて心地よい。
来月からはまたオーケストラの練習も始まる。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
ヴィンテージ・フルート
今日はまず銀座の山野楽器を訪問。 ルイ・ロットの銀管を2本と詳細不明の円錐木管ベーム、メナート木管、アベル木管、それにナガハラとマンケの木製頭部管を試奏。 夕方からはヴィンテージ・フルート専門店「ティック」を初めて訪問し、ルイ・ロット、ボンヴィル、ゴドフロワの銀管と木管の貴重な楽器を試奏した。どの楽器も完璧な状態で美しい音色とフォルムに魅了させられた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 29

2008/08/28 00:24
フルート里帰り〜アルタス編
フルート里帰り〜アルタス編 昨日の桜井フルートに続き、今日は長野県安曇野市にあるアルタスの工場を訪ねた。 工場はのどかな場所にあり、建物の横には手入れの行き届いたきれいな庭があって印象的だった。 工場を見学の後、PSモデルなどとALモデルの新しい頭部管を試奏させてもらった。 自分の頭部管と何度も差し替えて比べたが見た目にも歌口の大きさやカットが異なり、息の入り具合や音の輪郭の違いを確認することができた。このように傾向の違う頭部管がオプションであってもよいなと思う。 自分の楽器はバランス調整とフェルトを1箇所交換して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/27 02:35
フルート里帰り〜桜井フルート編
フルート里帰り〜桜井フルート編 念願かなって、桜井フルート制作所(製作所ではない)を訪問した。 3年前に中古で購入した木管フルートの材質と製造年を確かめるためと、このメーカーでしか作っていない様々な材質による楽器を試奏するのが目的。 事前の電話連絡から対応してくださり、楽器の調整もしてくださったのは桜井幸一郎氏の弟さんだったが、工房では桜井幸一郎氏本人にもお会いすることができた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/26 01:15
ただいま上京中
ただいま上京中 久々に上京中。 今回はJALを使ったが、昨年のANAの時より羽田空港内をひたすら歩くということがなくてよかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/26 00:48
睡蓮
睡蓮 別府温泉地獄のひとつ「海地獄」の池や温室に咲く睡蓮を撮影。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/24 22:39
D80のゴミ取り
D80のゴミ取り デジタル一眼はすばらしい。だが、フィルムカメラにはないわずらわしさも・・・ CCDの前面にあるローパスフィルターにゴミが付着すると、それが画像に写り込んでしまうのである。 最新の高級機種ではこのゴミを超音波で落とす機能があるみたいだけれど、D80にはない。 今回、あるHPを参考にしてこのゴミの有無をチェック、そしてミラーアップしてからブロワーで吹き飛ばすという手入れを行った。 手順だが、 @絞り優先モードで絞り込んで白い壁などを撮影する(この際手ぶれなどはあまり気にしない) A数枚撮... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 500

2008/08/21 16:26
AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) 父親から借りていた @AF-S VR Zoom-Nikkor ED 24-120mm F3.5-5.6G(IF) ATAMRON AF28-200mm F/3.8-5.6 の2本を返却し、新たに AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) を借りてきた。 11倍ズームと4段のシャッタースピードを稼ぐVRllの威力やいかに。 D80に装着した感じは、重さは@とほとんど同じだがDXレンズでやや細身のためか、バランスよく感じられた。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/18 01:45
九石ドーム
九石ドーム 来月、大分国体が開催されるが、開閉開式の会場である九石ドーム。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/10 22:24
SO906i
SO906i 携帯を買い換えて20日ほど経過した。 全機種のSO903iTVと比べると液晶ディスプレイの解像度が上がって、iモードのハイスピード化、文字変換の効率がよくなるなど、いろんな点で性能が向上している。 SO903iTVで最も不満だったのはボタンが押しにくかったこと。これに関してはその前のSO902iSの方が小さかったが押しやすく工夫されていてよかった。SO906iでは、このボタンの操作がしやすくなって非常に快適になった。 各機種のボタンを比べてみよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/08/09 00:54
携帯買い替え
携帯買い替え ソニー・エリクソンはDoCoMoから撤退するというニュースに絶望したが、なんのことはないちゃんとSO906iがあるじゃないか! というわけでSO903iTVが1年経過するのを待って先月30日に購入。 これでFOMA4機種目、ソニエリは902iS,903iTVに次いで3機種目。操作感などについてはまた次回ということで、ひとまず内蔵カメラで撮った夕焼け。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/08 01:17
吹奏楽コンクール
吹奏楽コンクール 今年も吹奏楽コンクールが終わった。 予想外の結果が出るのもコンクールならでは。 県代表団体の活躍に期待。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/28 01:26
暑い夏
暑い夏 今年はよく雨が降った。 梅雨が明けてから暑い日が続いている。 アジサイをたくさん撮ろうとはりきっていたが、 いそがしくてなかなかそんな暇がなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/13 16:34
1年ぶりのステージ
1年ぶりのステージ 8年ほど続けてきたオーケストラ活動。今年初めの冬公演をはじめて欠席したので、約1年ぶりにステージに立った。 2月頃から左手に慢性的な腱鞘炎を抱えていたり不安材料が多かったがどうにか吹くことができた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/12 17:10
オブリガート
オブリガート 久しぶりにトラヴェルソで本番があった。 バッハのカンタータと受難曲のアリアのオブリガートなど計3曲。 毎年恒例の年末の教会での演奏会の他にもこのような演奏機会に恵まれるのはとてもありがたいことだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/25 20:49
コンパクトカメラで撮る花の写真
コンパクトカメラで撮る花の写真 R8はもちろんRICOHのコンパクトの特徴はマクロに強いこと。1cmまで寄ることができる。ボケがきれいな花の写真を撮りたかったらやっぱり一眼を使いたいところだが、コンパクトで撮る花の写真もまた違った味わいの画になっていい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/15 22:53
RICOH R8のスクエア(正方形)モード
RICOH R8のスクエア(正方形)モード 先月末にコンパクト・デジカメを買い換えた。 RICOH Caplio GX から同じく RICOH R8 へ。 この機種からCaplioのネームが消え外観もシンプルになった。 このカメラを選んだ最大のポイントはアスペクト比1:1モードと呼ばれる 中判カメラのような正方形のフォーマットが選べること。 正方形の作画というのは別世界で楽しいが慣れるまで大変だ。 自分の好みのセッティングが2つ登録できるのもなかなかいい。 まず使うことのないシーン・モードもダイヤルは省略されているので、 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/07 23:40
ミニトマト
ミニトマト 土を使わず水と少量の養分でハウス栽培されているミニトマト。 収穫したばかりのミニトマトは甘く瑞々しくて美味しかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/05 23:48
サボテンの花
サボテンの花 6月になった。 庭で咲くサボテンの花を撮影。 もう少ししたらアジサイが咲くので楽しみだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/02 19:37
タイヤ交換
タイヤ交換 TIIDAに乗って2年半、走行距離は45000Kmを超えた。 その間タイヤ交換は1度もしてなかったが、よくもったなと今になって思う。 だが、これから梅雨の時期を迎えスリップなどが怖いと思い交換を決意した。 選んだタイヤはミシュランのENERGY XM1 さすがに静かで乗り心地がよくなり、ハンドリングが安定した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/11 23:39
パラグライダー
パラグライダー 連休中、自宅の上空をパラグライダーが飛んでいた。 エンジン音みたいな音が聞こえたので動力つきなのかもしれない。 数年前に体験で飛ばせてもらったことがあるがとても気持ちよかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/08 22:09
ねこ
ねこ 実家で飼われているねこ。 もともとは13年前に私が拾ってきたのだが最近は実家に帰っても警戒されて近寄ってもこなかった(恩知らず)。 しかし今回はめずらしく無防備な姿を披露してくれたのでカメラを向けてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/02 20:02
もうすぐ5月
もうすぐ5月 花もきれいだが、新緑も美しい季節。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/28 23:02
エビネ
エビネ 秋に母が庭に植えてくれたエビネが開花した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/26 02:03
くじゅう花公園のチューリップ
くじゅう花公園のチューリップ 昨秋、秋桜がきれいだったくじゅう花公園にでかけた。 閉鎖の危機を乗り越えて再建されて本当によかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/24 20:52
チューリップ・フェスタ2008
チューリップ・フェスタ2008 原尻の滝の付近で開催されているチューリップ・フェスタ2008。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/04/19 22:40
原尻の滝
原尻の滝 豊後大野市緒方町にある原尻の滝。 初めて訪れた時に驚いたのは、まず滝を上から見下ろすことだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/17 00:43
チューリップ
チューリップ 平和市民公園にて。 今年は様々な品種のチューリップを撮影したいと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/11 18:26
浅草
浅草 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/11 00:38
ヤマザクラ
ヤマザクラ Nikon D80 TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di Macro 1:1 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/10 01:12
四月
四月 Nikon D80 TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di Macro 1:1 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/02 18:59
フルートの作り方
アメリカのブランネンのフルートの作り方の動画をみつけた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/03/28 02:26
古典派への架け橋
古典派への架け橋 久しぶりに演奏会を聴いた。しかも大分ではめずらしい古楽器によるコンサート。 会場は県内でも有名な超デッドホール。最初はあまりに響かないので「あちゃ〜」と思った。しかしずっと聴いてるとあまり違和感がなくなってくる。中村忠氏の音は太くてよく通る音だった。 昔は大理石で天井のすごく高くて残響の長いところで演奏されていたとよく言われているが、かならずしもそうではない場所でも演奏していた可能性はある。たとえば屋外とか。 古典派への架け橋ということで、後期バロックまたは前古典派とも言うべき作曲家の作品... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/27 01:36
コーヒー・ブレイク
コーヒー・ブレイク 昨年末にレギュラー・コーヒーの粉をいただいてからコーヒーを入れるのにハマっている。その粉も無くなってしまったので新たに豆を買ってきた。今回は「グァテマラ・アンティグァ」。豆を挽くところからはじめると、挽き具合や分量、湯の温度などによって味や香りが様々に変化するのはおもしろい。今度は「名水」と呼ばれる水でも汲んできて、さらにこだわりのコーヒーを楽しむことにしよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/29 19:51
Hotteterre le Romain "Allemande"
オトテールの組曲より“アルマンド” オトテール・モデルの楽器製作者自らによる演奏の動画 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/02/27 01:33
プラチナ急騰
フルートの管体材質やメッキ材として使われているプラチナが主産国である南アの電力不足が原因でこのところ急騰しているらしい。(→こちらを参照) プラチナのフルートは今から13年くらい前にちょっとしたブームになった。ゴールドと比べて音量は十分だがやや冷たい感じの音色と、とにかく重い!というのがはじめてプラチナを吹いた時の印象。国内では2つのメーカーが銀にプラチナメッキを施したフルートを販売していて、こちらは金メッキと比べて銀にメッキをしているだけで音色が限りなくプラチナに近づくことで現在も人気が高い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/24 13:59
庭の梅(その6・開花!)
庭の梅(その6・開花!) ようやく開花した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/20 14:55
庭の梅(その5)
庭の梅(その5) もうそろそろ開花だろうか・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/18 23:41
イョラン・セルシェルのギター
イョラン・セルシェルのギター NHK ハイビジョンでイョラン・セルシェルのリサイタルを見た。 11弦ギターによるバッハの無伴奏チェロ組曲がすばらしかった。 次のCD紹介はパトリック・ガロワとの「ピアソラ・フォー・トゥー」にしようと思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/18 14:10
フルートの材質としての銀の種類
フルートの材質としての銀の種類 入門者向けのフルートの材質として多く使われる洋白(洋銀)については「洋白(洋銀)と白銅(→こちらを参照)」で述べた。 楽器の材質としてはフルートくらいしか使われない高価な金については「フルートの材質と音量の関係(→こちらを参照)」で、また木管については所有するサクライフルートを紹介する中で多少触れた。(→こちらを参照) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 500

2008/02/18 01:02
庭の梅(その4)
庭の梅(その4) Nikon D80 TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di Macro 1:1 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/02/10 15:20
庭の梅(その3)
Nikon D80 TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di Macro 1:1 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/08 02:34
木管フルート(サクライ製)
数ある日本のフルート・メーカーの中でカタログやHPが存在しない謎のフルート・メーカー、サクライ。金属管のフルートは材質に関係なくトーンホールはソルダード。木管フルートのトーンホールもソルダード、じゃなくって銀製のトーンホールを埋め込んである。最近では象牙のトーンホールを埋め込んだりもしているみたいだが、木管を作る各メーカー、このトーンホールの処理にものすごく神経を使うようだ。基本はそのまま削り出すのだが、サクライの他にパウエルは同じ材質のトーンホールを造って埋め込んでいるようだ。 サクライは日... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 500

2008/02/04 02:26
フルートの材質と音量の関係
管楽器専門誌「PIPERS」の工藤重典氏のインタビュー「ランパルが愛した「金」の音を現代に」という記事の中で、フルートの材質と音質、とりわけ音量についてのコメントが大変興味深かったので紹介しようと思う。 工藤氏は金の楽器を使う理由として、音色の変化がたくさんつくからであると述べている。ボリュームアップのために金を使う人が増えているが、ボリュームアップを考えるなら、本当は銀、あるいは木管の方が有利であると語っている。これまでは銀より金の方が大きな音が出ると考えられてきて、音大時代も入学時はほとん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 500

2008/02/04 02:08
散歩道
家の近くに花壇のようになっているところがあって、一年中何かの花が咲いている。散歩道といいながら散歩はしないが、たまに車で通りがかったときに撮影している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2008/01/29 20:21
庭の梅(その2)
Nikon D80 TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di Macro 1:1 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/29 20:11
冬のもみじ
庭には父がくれたもみじがいくつかある。 この時期は芽が赤くふくらんできて暖かくなると徐々に葉が開いてくるのだが、気が早いのが1枚だけ申し訳なさそうに開いていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/28 02:55
庭の梅
気がついたら1月も下旬になっていた。 毎日寒かったり暖かかったりだが、庭の梅の木のつぼみがふくらみ始めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/26 16:30
フランスの偉大なフルート製作家たち(日本語版)
トゥーラ・ジャンニーニ著『Great Flute Makers of France - The Lot & Godfroy Families 1650 〜 1900』の日本語版が今日届いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/23 02:19
フルート・スタンド
ヤフオクで入手したフルート・スタンド。 モダンフルートは縦方向への衝撃に弱い。キーの重みが足部側のポストにかかってしまうからである。ずいぶん昔縦型のケース・カバーを使っていた時にリペアマンから注意されたことがあって、それ以来楽器をスタンドに立てるのも躊躇された。 しかし、椅子などに置くよりスタンドに立てた方が安全な場合もあり、オケなどで持ち替えがある場合はスタンドを使った方が便利だ。 このスタンドは丁寧な手作りによるもので安定もよいが、楽器の内壁の保護と縦方向への衝撃を緩和するためにホーム... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/21 02:28
ラテ・アート
近所のカフェでラテを頼んだら絵が描かれていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/20 16:21
トラヴェルソ・スタンド
100均などで手に入るお皿立てをトラヴェルソ用スタンドに使用してきた。(写真1) しかし今ひとつ安定が悪く、実際に楽器を倒したことがあるので、使いやすいように加工してみることにした。 ホームセンターで30cmくらいの角材を2本買ってきて木ねじで取り付け、さらに足のところにシリコンのクッション材を貼り付けた。(写真2) お皿立ての丸棒の部分は直径1cmで、このままだとやや細くてぐらぐらするので、7mm幅に細長く切ったフェルトを貼り付ける。トラヴェルソの内管は頭部から足部にかけて細くなっている... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/18 21:54
クリーニング・ロッド
トラヴェルソの管内の水分を取ったり油分を与えるのに、リコーダー用のプラスチック製のクリーニング・ロッドを使用していたのだが・・・1枚目の写真のようにポッキリ折れてしまった。 なので、ホームセンターで直径6mmのマホガニーの丸棒を買ってきて、先端に布を糸で巻き付けて使っていたのだが、すぐに取れてしまって具合が悪かった。モダン・フルートの掃除棒だとちょっと太すぎて楽器によっては使えない。金属製のなら問題ないのかもしれないが、なんとなく使う気にならない。 なので、丸棒の先端に既製品と同じような、布... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/14 17:29
フルート・トラヴェルソのCDを紹介するサイト
ここではあまり積極的に紹介してこなかったが、もうずいぶん前からフルートのCDを紹介するサイトを運営していた。この度一気に3枚更新してリニューアルもして、全体でももう20枚くらいを紹介したので、ぜひお立ち寄りいただければ幸いである。と、宣伝してみよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/09 06:39
Rondeau
アドヴェント・コンサートでの録音。 テレマン作曲「忠実な音楽の師」よりソナタ・ロ短調 第1楽章 Tendrement(Rondeau) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/06 03:41
謹賀新年
本年もよろしくお願いいたします。 実家に帰省したが、このとおりの大雪! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/01 13:30
40000km突破!
TIIDAの走行距離がついに40000kmを超えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/27 02:14
アドヴェント・コンサート
毎年恒例の教会で行われるアドヴェント・コンサートに出演させていただいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/24 05:03
12月のうた
生徒さんが「おさらい会」に出るのに便乗して自分も吹かせてもらった。 曲はアイザックソンの「11月のうた」と「12月のうた」 ピアノ伴奏でピッコロを吹くのは初めてである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/17 05:57
洋白(洋銀)と白銅
金属製フルートの材質は様々な金属が使われている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/15 03:39
師走
12月に入って急に寒くなった。油断するとすぐ風邪気味になる。特にうたた寝は要注意。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/07 02:43
冬到来
11月も残すところあと1日。残りひと月,風邪をひかないように気をつけて過ごしたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/30 01:41
心字池
用作公園の心字池。紅葉シーズンは夜間ライトアップされているそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/28 00:40
用作公園
豊後大野市の用作公園で紅葉を撮影 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/25 02:42
りんごパイ
長野県で行われた全日本吹奏楽コンクールのお土産にいただいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/16 01:47
祝!!中日ドラゴンズ,アジア・チャンピオン!!
ちょっとひやひやさせられた決勝戦だったが,中日がアジア・シリーズを制して初優勝,日本としては3年連続の優勝!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/11/12 23:29
H4 Ver.2.0
愛用するハンディ・レコーダー ZOOM H4のファーム・ウェアがVer.1.4から2.0にヴァージョンアップ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/06 15:22
ポーチュラカ
学名:Portulaca oleracea 'Wild Fire' ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/04 01:32
ノリの涙
祝!!中日ドラゴンズ53年ぶり日本一!! 確かに8回までパーフェクトだった山井を岩瀬に替えるのは落合監督くらいだろう。 でも,小さい時からドラゴンズを応援してきて,何度もリーグ優勝は見たが,悲願の日本一を果たしたことを喜ばないファンはいないだろう。 シーズンオフに地獄を見た中村ノリの涙が印象的だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/02 01:40
中日王手!
中日が日本シリーズ3勝1敗で王手!! 今年こそ日本一なるか!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/31 22:48
魚が見たコスモス
AF DX Fisheye Nikkor ED 10.5mmF2.8G ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/22 12:05
くじゅう花公園(再び)
今日は晴れたので,再びくじゅう花公園へ出かけた。 AF DX Fisheye Nikkor ED 10.5mmF2.8Gデビュー! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/21 22:53
三光コスモス園
日本一のコスモス園をめざして今年開園した三光コスモス園。 約15ヘクタール一面に咲くコスモスは見事だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/19 00:22
オイリング
月に1度のオイリング。 気温が低くなってきて練習していると水分がたくさん管内にたまるので, オイルによる手入れは大事だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/10/17 21:45
食欲の秋
くじゅう花公園からの帰り道,「肉まん」の看板に思わず車を停めてしまった。 おばちゃんが1人でやってる小さな店だった。 ちょっと小振りの肉まんだが,筍の食感がなかなかよかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/17 00:41
小さな橋の上にて
...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/15 16:48
Salvia
Salvia(サルビア)は、ラテン語の 「salvare(治療)」「salveo(健康)」が語源とされるそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/15 00:41
雨の雫
AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G (IF) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/13 23:41
黄色の秋桜
めずらしい黄色の秋桜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/12 15:19
くじゅう花公園
残念ながら雨だった。 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G (IF) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/10 22:54
はじめてのフルート
Muramatsu M-85 新品みたいにピカピカのこのフルート,実は25年前に高校入学のお祝いに買ってもらったはじめてのフルート。リッププレート銀製,他洋銀製。4年間使用後,ADモデルを手にしてからは滅多に吹く機会はなく,次第に輝きはなくなり錆びてねずみ色に変色していたが,手放すことなく保管していた。数ヶ月前に静岡でリペアの講習を受けた時に,オーバーホールをした。事前に送って分解と銀メッキをかけておいてもらい,指導を受けながらタンポを入れたりフェルトやコルクなどをつけて2日間で完成。息を入れ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/10/10 00:00
秋桜(その2)
...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/05 23:26
秋桜
ようやく秋らしくなってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/04 23:45
モダン・フルート
フラウト・トラヴェルソと区別するために,現代のベーム・システムのフルートをあえてモダン・フルートと呼ぶことにしている。管体の材質は銀や金がほとんどだが,最近は木管の楽器もよく見かけるようになった。 自分は木管と金属管(銀)の両方を所有しているが,最近は木管でよく練習をしている。トラヴェルソから持ち替えるときは木管の方がスムーズにいくような気がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/01 03:31
トーマ・ロット
バロック・フルートの銘器トーマ・ロット。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2007/09/23 03:39
ジョイント
ビゼイの足部管ジョイント部分。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/22 01:33
ヘッドコルク
フルートの頭部管には今も昔もコルクで栓をしている。モダン・フルートには金属の反射板があるがトラヴェルソは写真のようにただコルクで栓をしてるだけ。昨日,ビゼイを取り出して吹いたら,音程がなんか変だったので「あれ?」と思ってヘッド・キャップを外してみたら,コルクが縮んでスカスカになっていた。予備を持っていればすぐ交換で済むところだが,応急処置の方法が(知る限り)2つある。1つは鍋で煮る。もう1つは水分をたっぷり含ませてラップで包んでレンジでチン!。今日は後者でやってうまくいった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/20 03:50
トラヴェルソのオイリング
このところフルートの練習はしているが,今日は久々にトラヴェルソを吹いてみたいと思った。しかし,しばらく吹いていない柘植製の楽器をいきなり吹くとストレスがかかってかわいそうなのでオイリング(オイル処理)のみ。これはトラヴェルソにはとても大切な手入れだ。使用するオイルはリンシードオイル(亜麻仁油) 今日はグラナディラ製のビゼイという楽器で練習した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/09/18 22:42
ドビュッシー
フィリップ・ベルノルド ドビュッシー作品集 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/18 00:45
空の色
自宅近くにて ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/14 01:11
My Favorite BILL EVANS Vol.4
1977年録音。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/11 03:23
ヴォーン=ウィリアムズ
イギリスの作曲家ヴォーン=ウィリアムズの交響曲第5番ニ長調を聴いている。 ロジャー・ノリントン指揮NHK交響楽団。 対向配置は今や珍しくないが,ノー・ヴィブラート奏法に違和感を感じる人は少なくないだろう。(でもコントラバスを最上段に一列に並べるとは,やるなぁ・・・) しかし第1楽章のヴァイオリンの壮麗な旋律はこの奏法と見事にマッチしていると思う。(しかし,第3楽章のコンマスのソロは明らかにやりにくそうだった。) 果たしてヴィブラートは楽器の音を豊かにするのか,それとも揺さぶることで響きを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/04 02:17
帰りの羽田空港第2ターミナル
帰りの羽田第2ターミナル。広々としていてでかいが,それ相応に人も多い。やはり搭乗するまでにずいぶん歩く。1時間20分で着くのは便利だが,もっと乗っていたいという気にもさせられる。空の旅はあっという間だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/27 00:52
沖縄美ら海水族館in銀座
銀座のど真ん中にあるソニー・ビルで沖縄美ら海水族館をハイビジョンで放映していた。ビルの前には水槽があり,最上階には120インチのモニターにジンベエザメとかが映っていたが,本物を見ているので大して魅力を感じない。それより最新のソニー製品のほうが魅力的だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/27 00:46
アップルストア銀座
山野楽器のすぐ近くにあるアップルストア銀座。アップルとその関連製品の品揃えが豊富で,ゆっくりくつろげる空間。Logic Pro7とか欲しいけど高くて買えないなぁ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/27 00:41
燃料タンクに穴
上京中に大変な事故が起こった。死者が出なかったのが幸いというか奇跡。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/26 15:12
YAMAHA銀座店
東京最終日,YAMAHA銀座店に立ち寄った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/08/23 22:35
DAC
今日と明日はオフ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/22 20:39
山野楽器
業務修了後,銀座へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/21 20:18
羽田空港
出張で上京中。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/21 09:05
SO903iTV
1年ぶりに携帯を買い替えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/07 22:13
蕎麦屋
私の実家は蕎麦屋である。 知らないうちにブログなどで結構紹介されていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/20 01:06
もどかしさ
久しぶりに旧勤務校の演奏を聴いた。明日は文化祭。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/20 00:57
My Favorite BILL EVANS Vol.3
マイルス・デイビスの「Kind of Blue」は,彼がモード奏法を確立したとされるあまりにも有名なアルバム。NHKのマイルス・デイビスの特集番組を観て聴いてみたくなった。夜中にテレビに飽きて,音量を落として聴く。まったりした感じがなかなかよい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/14 01:06
ナビ
代車の白いマーチにもずいぶん慣れた。今週は身内の不幸があったので,遠出をして慣れないところを走ったが,ナビがついていたので助かった。かない古い型だが,なかなか役に立つ。でもTIIDAに付けるのはまだまだ先かなぁ・・・ そのTIIDAが帰ってくるのも土曜日なのでもうすぐ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/12 01:09
別れ
叔母が永眠。享年68才。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/12 00:59
TIIDA入院
TIIDAが2度にわたり信号停車中にアクセル制御不能になった。ディーラーに連絡して持ち込むと,アクセルの操作で電子回路を経由してヴァルブをコントロールしているが,そのあたりに不具合があって部品交換とのこと。大分はもちろん九州にも部品の在庫がないのでしばらく入院になるとのこと。代車を預かったが,これがなんと白のマーチ。かわいらしい車だが,新婚旅行の時北海道で借りたレンタカーも旧式ではあったが白のマーチで,富良野でキタキツネを見つけたのを思い出す。もう8年も前の話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/07 00:51
恩師
職場で恩師に出会った。中学三年の2学期に転校したが,そのときの担任教師。トイレの狭い入り口で譲り合ったが,私のネームプレートを見るなり「おお!○○」 実に25年ぶりの再会だったが,名前を見るなり声をかけてもらって感激した。25年後に会った教え子に同じように声をかけることができるだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/07 00:46
アイノラ抒情曲集ー吉松隆の風景
昨年の5月,コンサートのアンコールに,四年半ぶりに右手も使ってみた。曲はモーツァルティーノ。ふと「これなら弾ける」と思ったのだ。この録音では《アイノラ抒情曲集》の多くの箇所で右手を添えてみた。弾いていると,萌えだした若葉のように優しい感触がある。まだ力はないけれど,どこまで育ってくれるだろうか。 ーーー舘野泉2007年2月 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/07 00:41
フォトシネマ
以前からかなり気になっていたソフトウェア「Life* with PhotoCinema」を購入した。デジカメなどで撮影した画像と音楽を組み合わせて,まるで映画やプロモーションビデオのような映像が簡単に作れてしまうソフト。作成したムービーはDVDに書き出したり,携帯やiPodで楽しめる他Webに公開することもできる。写真の楽しみ方が広がる優れたソフトウェアだが,開発者のこだわりがパッケージなどに込められていてとても満足している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/28 01:47
カラヤンとフルトヴェングラー
4月からとにかく忙しくて読書や好きな音楽をゆっくり聴く時間がもてない。先月は出張などで2度浜松に出かけたが,2度目は久しぶりに寝台特急「富士」に乗ったので,買ってからなかなか読めないでそのままだったこの本を読んだ。歴史に疎い自分でも興味深かったが,クラシック音楽に疎い人でもおもしろく読める1冊だと思うが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/28 01:38
さらに
5月から反対側の隣の席に座っている人は私と誕生日が同じだった。年齢は一回り以上下だが。これは単なる偶然。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/26 22:29
となりの・・・
4月に転勤して,自分の席の隣の人は中学・高校の同級生の義兄だった。さらにその隣の人は昨年まで授業で教えていた生徒の保護者だった。 世の中は狭い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/12 08:10
さかさま
2年ぶりの人間ドッグが無事?終了。 2日目朝のバリウムを飲んでの胃の検査。これがなんとも・・・発泡剤飲んで「げっぷをしないように」・・・って,出ちゃうよ・・・ちょっと出ちゃったかなと思って空気飲み込んだりして。検査が始まると,寝てるベットがいろいろ動いて,さかさまになった時は滑り落ちるかと思った。昔はバリウムってまずくて飲めたもんじゃなかったらしいけど今は・・・やっぱりまずい。胃カメラの方が楽なのかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/07 01:04
人間ドッグ
ただいま人間ドッグで入院中。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/05 16:01
30000km突破
愛車TIIDAの走行距離が30000kmを突破した。購入してから1年8ヶ月。よく走ってるなと思う。エンジンの調子はとてもよいが,さすがにタイヤがやばいかな?梅雨時期を控えて早めに交換することにしよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/04 02:31
マンゴー
いつも演奏会ではお花,お菓子をよくいただくが,今回は写真のマンゴーをいただいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/15 01:10
チャイコフスキー
オーケストラの定期演奏会が終了した。定期に出るのは今年で8回目。プログラムはバロックの時代のチェコの作曲家ミーチャの交響曲(シンフォニア),ドヴォルザークのヴァイオリン協奏曲(ソリスト:V・ドヴォルザーク),そしてメインはチャイコフスキーの交響曲第4番。今回ののり番はチャイコの1stのみ。この曲は1stとピッコロもおいしいソロがいっぱいあるが,今回はピッコロのおいしく,また超難関のソロを持ち替えて吹くというちょっとありえないような幸運な使命を与えられた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/15 01:05
なんだかんだと
連休も終わってしまう。今年は家の片付けで明け暮れた。でもフルートの練習も頑張った。13のオケの本番に向けて調子を整えるべし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/06 02:57
天井に注目
上京中に,ある駅前で発見した覆面PATO。ほとんどが白だと思っていたけど,シルバーもあるんだね。こんな車に停車を命じられることがないよう,普段から安全運転で気をつけるべし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/04 18:26
古楽コンクール〈山梨〉
古楽コンクール〈山梨〉の会場・山梨県民文化ホール。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/27 01:36
甲斐の国
甲府駅前にある武田信玄像。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/22 23:56
蓮華
気がつくと4月ももう半ば過ぎた。 家の周りに田んぼを探すと,田植えの準備でもう土を起こしているところが多いが,畦に咲き残っている蓮華を撮影してみた。写真を撮りながら散歩するのに気持ちの良い季節になってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/17 07:56
banksia rose
庭がほったらかしで,草ぼうぼう・・・暇を見つけて手入れをしなければ。もうすぐモッコウバラが満開だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/09 00:12
ボーリング大会
2日から新職場で勤務。挨拶回りや研修が主だったが,どうにか最初の1週間を終えられた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/08 08:09
最後の定期演奏会
吹奏楽部の定期演奏会が無事に終了。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/26 00:30
人事異動
6年間勤めた(うち1年は研修)学校を離れ,4月からは学校とは違う業種に勤務することになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/22 01:38
横須賀
自宅から車で10分くらいのところにある港。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/13 00:40
My Favorite BILL EVANS Vol.2
I Will Say Goodbye ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/07 23:28
もうすぐ春ですね
もうすぐ春。あちこちで梅が咲いているのを見る。我が家の庭の豊後梅もほぼ満開だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/02/23 00:53
カナル型イヤフォン その1
以前は密閉式イヤフォンと言っていた。近年のiPodに代表される携帯オーディオの普及でヘッドフォンやイヤフォンのヴァリエーションがびっくりするほど多くなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/21 00:08
My Favorite BILL EVANS
alone ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/16 23:17
アンサンブル・コンテスト
11日に九州アンサンブルコンテストが熊本県荒尾市で行われ,生徒3人が出場した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/14 22:45
フルート・コンチェルト
ジャン・ピエール・ランパルのイベール,ジョリヴェそしてリヴィエのフルート・コンチェルト集。1964年の録音でジョリヴェのみ作曲者自身による指揮。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/06 00:22
アイノラのシベリウス
アイノラはシベリウスが作曲活動に終止符を打ち,以後30年間アイノ夫人と過ごした別荘。舘野泉さんにとっては特別な場所で,折りに触れてこのアイノラを訪れて,シベリウスが愛用したスタインウェイを弾いたそうだ。このCDはシベリウスが晩年を過ごした場所でシベリウスが愛用したピアノによってレコーディングされている。コンサートホールのフルコンサートのスタインウェイでの録音と違って,小型の古い楽器で場所も録音に適してるとは言えないなど様々な苦労があったようだ。しかしここでもまた味わい深い「樅の木」を聴くこと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/31 23:58
樅の木
クリスマスによく耳にする曲のことではない。シベリウスの「樹の組曲」op.75の終曲。たった3分の小品だが,先日の舘野さんの番組で流れていて,もう一度聴きたくてこのCD(1978年の録音)を買った。シベリウスの交響曲や交響詩はよく演奏されるが,ピアノ曲は今まで聴いたことがなかった。「樅の木」のメロディはとにかくせつないが,作曲者と演奏者の心優しい気持ちがしみこんでくるようである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/30 01:16
その左手のために
舘野泉氏による左手のためのピアノ作品集第3集 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/01/13 21:30
ベッドサイド・オーディオ
10年前に購入したビクターのミニ・オーディオ。CDとラジオが聴けるだけだが,スピーカーの高品質に惹かれて衝動買いした。実際,オーケストラ曲を聴くには迫力不足が否めなかったが,室内楽,とくにヴァイオリンなどの弦楽器の再生には優れていた。今の家に越してからはベッドサイド・オーディオとして重宝していた。毎朝6時にはFMの「バロック音楽の楽しみ」で目覚める。2〜3年前からCDのトレイが開かなくなって手動で行ったりしていたが,先日ついにCDをかけると数分で止まってしまうようになった。問題はCDだけだったの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/31 01:13
碧い月の神話
12月23日。なんという忙しい,そしてすばらしい1日だったのだろう。自分の本番と吹奏楽部のアンサンブル・コンテストが重なってしまったのだ。昨年は翌日にも吹奏楽の演奏会があったので,それまで8年連続で出演させていただいてきた教会でのコンサートをキャンセルした。今回はまず朝起きて自宅で練習。11時に教会へ向かってリハーサル。チェンバロとの共演でR.カーの「イタリア風グラウンドによるディヴィジョン」を2回合わせる。楽器はグレンザーに440の替管をつけて使用。続いてバッハの無伴奏パルティータより「アルマ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/25 01:51
指揮者の話
自分も吹奏楽の指揮をするので、奏者としてオーケストラで演奏する時はいつも指揮者の棒を食い入るように見ている。と言うのは数年前までは音は奏者が出すものであって、指揮者が棒や手をいくら振り回しても音楽が変わるものではないくらいに思っていたが(そんなことを言いながら昔のビデオを見るとやたら棒を振り回して音楽が空回りしている・・・)棒の動かし方で音ががらりと変わってしまうことが分かったからだ。なので棒の動かし方も含めてもっとたくさん勉強しなければいけないと思っている。 先日、NHKの芸術劇場でアーノン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/11 23:12
ラプソディ・イン・ブルー
もう1週間以上過ぎてしまったが、オーケストラの演奏会が終わった。今年はヨーロッパでも活躍しているすばらしい指揮者が初登場。前半はJ.シュトラウスなどのウィーン音楽によるプログラム。後半はアンダソンの小品3曲、今年生誕250年のモーツァルトを2曲はさんでメインはガーシュウィンのラプソディ・イン・ブルー。今回はアンダソンとガーシュウィンのみの出番だったが、とても勉強になった。これまでにもいろいろな指揮者と共演したが、やはりもっときちんと曲を勉強して練習を重ねてから臨まなければいけないと反省した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/11 23:07
眼鏡
眼鏡を買い換えた。3年前に1度レンズ交換したのだが,さらに度が進んだのと,レンズの劣化が激しかったので,再度レンズを交換することにした。毎日身につけるものなので,多少の出費はやむを得ない。レンズを今までより少し細い形のものに変えた(そんなことが出来るのだ)のだが,その理由は・・・その・・・最近携帯や腕時計を見るとき・・・・かすむのです。40前後から始まるとは聴いていたが・・・レンズが細ければ手元は裸眼で見れるのでよいかなと思ったのだ。さすがに遠近両用ってわけにはいかないし。 ちょっと慣れな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/25 02:00
8年ぶりの再会
今日は日曜日。昨日に続き午前中のみの部活のため勤務先へ。 練習終了後に学校近くのスタンドに給油のために寄ると,店員さんから声をかけられた。どうやら8年前に前々勤務校で教えていたそうだ。こちらは顔も名前も失念してしまっていたが,当時モーツァルトかバッハをカセットにダビングしてあげたことがあったらしく自分の顔だけはおぼえていてくれたそうだ。10年以上も教員をするとこんなこともあるんだなと思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/13 00:59
19878km
TIIDAを購入して1年経過。総走行距離19878km。昨日ディーラーに点検に持って行くと「結構走りましたね」と言われる。でもオイル交換もこまめにしているし,乗り心地やエンジン音も変わりなく快適だ。今回の点検はオイルとエレメントを交換。ボディー後方に塗料のようなものがたくさん付着していると言われた。今日コーティングをしてもらうところへ持って行って相談。結局塗料ではなかったが,鉄粉がすごかったらしく,前回の1つ下のコーティングをしてもらい,かなりきれいになった。これからも大事に乗っていこう。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/06 23:27
ソナタ
バロックから現代まで数多く存在するフルートとピアノ(通奏低音)のためのソナタ。古いものではバッハ,近代ではプーランクの作品が人気でよく演奏されているだろう。近代フランスのフルート奏者で,作曲家・指揮者・教育者としても活躍したフィリップ・ゴーベールは,「ノクターンとアレグロ・スケルツァンド」や「ファンタジー」などの曲が有名でよく演奏されるが,3曲のソナタとソナチネを1曲残している。その最初の「ソナタ」が近・現代のフルート・ソナタの中では一番好きな曲。画像は,自筆楽譜の表紙なのだろうか,そこに書... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/11/03 20:07
タピオラ幻影
舘野泉さんの左手のための作品集2。 曲目は吉松隆「タピオラ幻影」,タカーチュ「トッカータとフーガ作品56」,ノルトグレン「小泉八雲の『怪談』によるバラードU作品127」,モンポウ「プレリュード第6番」 吉松氏の作品は本当に美しい。田部京子氏の「プレイアデス舞曲集」「同舞曲集2」は9年くらい前からの愛聴盤だが,今回また宝物が増えた。 以下,ライナーノートより吉松氏の文章を引用。 《曲は,左手のピアニストになられた舘野さんのために,「左手で」弾けることを目指したが,必ずしも「左手だけ」の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/11/03 01:28
久々に・・・
HPを更新した。紹介したいCDやDVDはたくさんあるのだけれども・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/03 01:09
デビュー
明日は吹奏楽部の新チーム・デビュー演奏会。神社でのチャリティ・コンサート。他に書道(演奏?),太鼓,ジャズ・トリオが出演する。30分間のプログラムだが,よく頑張って練習してきた。 年末まで明日を含めて4回演奏する予定がある。聴いてくださる方々に喜んでいただき,我々も少しずつでも成長していけるように,それぞれの機会を大切にしよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/28 23:48
日本一を逃す
残念。でも日ハムよかったね。新庄泣いてたな。久々にプロ野球で燃えた数日間だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/27 00:29
1勝3敗で王手をかけられる
きびしいなぁ。なんとか今日勝って欲しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/26 18:15
1勝1敗
山本昌投手が打たれた。残念。舞台は北海道へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/23 23:30
中日まず1勝!
日本シリーズ第1戦。 子供の頃から中日ファンだった。名古屋にいたことがある父の影響。ナイター中継を観ることなど,このごろは殆どなくなってしまったが,昨日は久々に試合途中からではあったが,最後まで観戦した。新庄ばっかりが映るのはどうかとも思うが,最後は守護神・岩瀬がきっちり決めてくれてたいへん気分がよい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/22 11:21
秋の空
すっかり秋らしくなってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/17 01:17
洗車
久しぶりにクルマを(自分で)洗車した。もうすぐ購入して1年になるが,細かいキズがけっこうあった。小石が当たったりしてできるんだろうな。フロントバンパーには虫がいっぱいこびりついていて,これを取るのがかなり大変。いつもはスタンドで洗車してもらうけど,たまには自分でクルマを洗うのもいいな。ちなみ走行距離は18000キロになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/24 16:06
SUNFLOWER SEA
今日届いた。舘野泉さんの「ひまわりの海〜セヴラック:ピアノ作品集」 2枚組のうちまだ1枚目しか聴いてないが,とても心地よかった。もともとドビュッシーやラヴェルは好きだが,どちらにも似ているところもあるが,まったく別の境地にあるようにも感じた。もう少し聴き込んでから改めて感想を投稿したい。 授業で舘野さんについて取り上げたが,その時聞いてた生徒のひとりと妻から先日テレビに出演していたことを聞いた。残念,観たかった。再放送を期待しよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/20 23:59
愛と無関心
「愛」という言葉の反対語は「憎」ではなく「無関心」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/09/19 00:51
魚座の音楽論
絶版になってしまって探しているがなかなか手に入らない本がいくつかある。吉松隆著『魚座の音楽論』もそのひとつだった。学生時代に持っていたが誰かに貸したまま行方不明に。再度入手しようとしても絶版になっていて半ば諦めていたが,数ヶ月前にアマゾンのマーケットプレイスで古本屋さんから送られてきた。 「なにしろ音楽というものがあまりにも素晴らしいので,せっかく生きているのだからせめて美しい音楽のひとつも書いてからのたれ死ぬのも悪くない,とそう思って作曲を始めた。・・・」 吉松氏の音楽は美しい。オスス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/17 23:42
台風
台風が接近中。せっかくの3連休なのに・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/17 13:19
風のしるし
舘野泉さんの左手のためのピアノ作品集。「風のしるし」は,舘野さんに捧げられた間宮芳生氏による左手のためのピアノ作品のタイトル。他にブラームスがバッハの無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータから有名な「シャコンヌ」を左手のためにアレンジしたもの,スクリャービンの「2つの小品」,それに息子ヤンネが楽譜をプレゼントし,左手だけで演奏活動を再開するきっかけとなった,ブリッジの「三つのインプロヴィゼーション」。 「シャコンヌ」は,あまりにも有名なブゾーニによるアレンジと比べると音の厚みには欠ける。し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/11 23:40
ひまわりの海
演奏会の時に脳溢血で倒れて右半身麻痺になり,2年後に左手のピアニストとして復活した舘野泉さんの著書。少しずつながら読み進めている。 今年70歳になる舘野さんは若いときからセヴラックというフランスの作曲家に傾倒していたそうで,冒頭からセヴラックの魅力が綴られている。まだ聴いたことのないこの作曲家の作品に大いに興味を持った。 右手が自由に使えなくなって,このセヴラックなども弾くことができなくなっても,なお演奏活動には意欲的で,左手だけの作品集も既に2枚出ている。 1枚目のCDのに収められて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/09 16:01
秋の気配
朝晩涼しくなってきた。今年は暑い夏で9月に入っても残暑が厳しいだろうと思っていたが,昨日(31日)から秋っぽい天気になってきた。 ヘンデルの2重奏版を完成しようと思ったが,終楽章の12/8拍子をちゃんと読み込んでくれない。こればかりは手作業で打ち込んでいくしかないのか・・・でも,もともとフィナーレを始めたときは,音符をひとつひとつ入力していたのだ。9年ほど前に初めて作った楽譜はドビュッシーの「レントより遅く」のフルート&ピアノ版。操作に慣れなくて膨大な時間をかけて完成させたが,楽しかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/02 00:27
ヘンデルのソナタ
この1週間家にいることが多かった。 18日にトラヴェルソでヘンデルのソナタを演奏したが,即興譜を作るために,楽譜をスキャンしてFinaleで読み込むという高度な技術にチャレンジしてみた。最初は解像度が低くてでたらめな読み込みになったが,解像度を少し上げると,きちんと読み込んでくれた。即興譜については結局時間が無くてそのままになっていたが,せっかくなので,通奏低音をト音記号譜に書き換えて2重奏として使える楽譜に書き直すことにした。 なるべく自然な流れになるように,なおかつ基の音型を損なわな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/28 23:26
気分転換のドライブ
体調不良でずっと家に籠もっていたが,夕方にはかなり良くなったので思い立って佐賀関へドライブしてきた。夕暮れ時の海を眺めると,また気分が落ち込みそうになったけど,なんとか大丈夫。明日は学校へ行きます。生徒やいろんな方々に心配をかけてしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/24 22:37
トラヴェルソ&吹奏楽コンクール終了
18日にトラヴェルソの本番,20日に吹奏楽コンクールがあった。 トラベルソの方は,台風が接近していて,当初運び込む予定だったチェンバロ奏者の楽器が運び込めず,会館所有のチェンバロを急遽使用することに。主催者である恩師に多大な迷惑をかけてしまった。演奏はまあまあだったと思うが,やはりもっとしっかり練習してステージに上がりたかった。演奏曲はヘンデルのソナタ・ニ長調。 吹奏楽コンクールは初の上位大会ということで慣れないことばかりだったが,生徒たちはよくがんばった。それにしてもさすがに全国常連の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/24 17:43
ホール練習
昨日,臼杵のホールを借りて練習をしてきた。以前オーケストラや吹奏楽の演奏会を聴きに行った時,あまり響かないホールという印象だったが,意外に響いた。残響をいちばん無い状態にしてもらっても結構響く。ホールというものは,年月とともに内部の木やコンクリートの水分が抜けて乾いたりすることで音響が変わるのだろう。大分市の総合文化センターも完成したばかりの時よりも響きが落ち着いている。まあ,耳が慣れたせいもあると思うけどね。 臼杵まで往復2トントラックを運転したので結構疲れた。特に帰りは渋滞もあったし。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/13 12:51
猛暑
毎日暑い。18日のトラヴェルソの演奏と20日の吹奏楽コンクールに向けて練習に明け暮れているが,バテてしまいそうだ。昨夜,職場の飲み会があった。焼き肉。最近ぜんそくが出るのでアルコールはパス。久しぶりに肉をこれでもかとばかりに食べた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/11 09:43
トラヴェルソで本番があるぞ
吹奏楽コンクールの九州大会を20日に控えているが,その2日前にトラヴェルソで本番がある。2月の修了演奏会以来で,慌ただしい日程のためあまり練習時間が取れていないので不安もあるが,せっかくの機会なので頑張りたい。 写真は愛用の楽器。黒い楽器はCh.Bizeyのグラナディラ製(オリジナルは象牙)で,修了演奏会のバッハはこれで吹いた。茶色の方はグレンザーで,440の替え管つき。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/04 23:28
なぜ電化製品は立て続けに壊れる?
久々に職場から美しい夕焼けを眺められた。 今使っているPowerBookの前に使っていて,1年ちょっと前から妻が使っていたiBookが壊れた。もともとディスプレイの調子が悪かったが,どうもハードディスクが寿命を迎えたようだ。復旧の見込みはなさそうなので,6年以上前に購入し,ここ1年くらい眠っていたiMacを引っ張り出した。こちらはCPUの速度は遅いが,イーサネットを直に繋いでいるので,インターネットで使う分はあまりストレスはないようだ。 そうこうしていると,今度は光電話が繋がらない。今日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/04 23:21
吹奏楽コンクール
吹奏楽コンクール県大会が終わった。今年は最高の結果を出すことができた。代表獲得! 顧問になって6年目の悲願達成。大切なのは目指すことと,冷静に指揮台に上がることだとわかった。指導者の方々に支えられて本当に感謝している。上位大会へ向けてさらに磨きをかけていこう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/08/01 01:54
遅いぞ梅雨明け
やっと梅雨明け。暑いのもいやだし困るが,雨が続くよりはまし。コンクールまであと3日となった。昨日より公民館の広い部屋を借りて練習している。楽器の移動がかなり大変だが,生徒達はよくやっている。また,指導者の方々には本当にお世話になっている。 メモリースティック用のカードリーダーを購入。このような製品はいろいろなメーカーが実に様々なものを発売していて,どれがいいのか迷ってしまう。SD用のリーダーはあるので,今回はMS専用のものを購入。DUOでもアダプターなしでいける。性能とか品質とかは使ってみ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/27 08:17
雨ばっか
7月も下旬にさしかかったというのに,毎日雨ばっかりで鬱陶しい。なんとかならんのか。 携帯を買い換えたらメモリーカードも変更になるのがちょっと面倒だった。カードだけでなくアダプターやリーダーも揃え直さなければならなくなる。 それでもやはり新しい携帯は快適だ。操作にもずいぶん慣れてきた。カメラなんか自分が初めてまともに買ったデジカメよりも画素数高いし。 コンクールに向けてまあまあ順調に仕上がっている。あと1週間となったが,今のテンションを維持しながら頑張ろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/23 23:33
携帯新調!!
合宿の帰り道,某電機店に寄って約2年ぶりに携帯を買い換えた。FOMAでは2機種目。携帯では8機種目。PHSも含めると11機種目になる。このところ3回続けてNの折りたたみ型だったが,今回はSOのストレートにしてみた。しばらく前にPreminiという極小携帯が同社から出ていて,これでFOMAが出たら絶対買うぞと思っていた。実際はPreminiよりはずいぶん大降りだが,それでも他の機種と比べるとずいぶんコンパクトだ。ソニーは業績が不振とのことだが,他社にはない独創的なモノを作り出す。今後もぜひ頑張... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/19 22:51
文化祭&合宿終了
今年も2日間の文化祭,それに続けて2泊3日の合宿を行った。疲れた。でも充実していた。文化祭は会場がよくない。保護者が100人以上観に来ているのに観客席は30も確保できていない。ありえない状況だ。昨年,クラス減を理由になんとかなると見込んで会場を変更した人の判断を疑う。 合宿については,自分がまわりきれてなくて,それを周りの大人の方々がサポートしてくれた。感謝。生徒達もよく頑張った。1年生たちが頑張って作ってくれた夕食は本当に美味しかった。田舎の公民館として4〜5年前に建てられたコンサートホール... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/18 22:41
W杯終了
ワールドカップが終了した。3年ほど前に旅行したイタリアが優勝。ジダンがMVPらしい。サッカーもそれなりに面白いが,もう終わったのに今日なんかテレビはどこにチャンネル変えてもサッカーばっかり。ちょっとうっとうしいかな。 やっとニュースが始まったと思ったら,また「サッカー23」だって。いい加減にしろ!! たまに行く中国人のおばちゃんがやっている肉まんと餃子の美味しいお店に行ったが,おばちゃん曰く「日本は,なんか事件があるとどのチャンネルに変えても同じようなことばっかりやっていてつまらない」と言っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/07/11 00:11
多忙な日々
もう先週のことだが,アンサンブルの本番が終わった。病院のロビーでの七夕コンサート。演奏修了後に院長から感謝状を贈呈される。数多くの演奏会をこなしてきたが,演奏後に感謝状を頂くのは初めてのこと。お客様も多く(大多数は入院患者さん)喜んでもらえたのではと思う。広々としたロビーは予想どおりよく響いて,吹いてて気持ちよかった。 このところ雨が多く,気候が安定しない上に台風が来たりして,ほとんどエアコンのないところで一日過ごすのはとてもきつい。暑さと湿度で体力が奪われていく。(もともと体力ないけど)... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/10 23:41
アンサンブル
オケの本番が終わって,あっという間に1週間が過ぎた。今度の金曜日には8重奏のアンサンブルで本番があるが,これがなかなかおもしろい。フルート,クラリネット,アルトサックス,トランペット,ホルン,トロンボーン,テューバそしてパーカッションという不思議な編成。しかしこの編成によるオリジナル作品で優れた曲が2曲も存在するのだ。今回はその2曲とポピュラーなアレンジ曲を組み合わせて演奏する。 この演奏会が終わったら,吹奏楽が今月中旬の文化祭と月末のコンクールに向けてまっしぐらということになる。今年はH... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/07/02 21:58
本番終了!!
本番が終わった。大きなミスは無かったが,日頃の練習不足もあって決して満足できる演奏ではなかった。長い時間ではなくても毎日もっと楽器を吹くべきだ。来月の初めにはアンサンブルの本番があって,その練習もそろそろ始まる。ジメジメとイヤな季節だが,やることやらないと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/25 23:51
悪い夢
いよいよ明日オケの本番。今日はめずらしくホールでリハだった。あまり響かないホールだけど,天井の反射板の角度がうまく決まっているのか,まあまあの響きだった。 ところで,全く練習していないで本番のステージに上がらなければいけなくなって「どうしよう・・・」とうろたえる夢を見ることがある。楽器をかまえていざ吹き始めようとするときに目がさめて,「ああ,夢で良かった」と思うのだが,どうしてこのような夢を,幾度となくみるのだろうか・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/06/24 22:56
蒸し暑い
一日中雨で蒸し暑い。このような天候の時が一番体調が悪い。明後日にオケの本番を控えて練習もしなければなのに,腰痛や頭痛やらあって満足に楽器が吹けなかった。 写真は先日撮影したリバーサルをスキャンしたもの。通勤路の水路に沿って咲いていた,名も知らぬ花を撮ってみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/24 01:37
メンデルスゾーン
・・・フェリックス・メンデルスゾーン(ヤコブ・ルートヴィヒ・フェリックス・メンデルスゾーン・バルトルディ、Jakob Ludwig Felix Mendelssohn Bartholdy, 1809年2月3日 ハンブルク - 1847年11月4日)は、ドイツロマン派の作曲家。モーツァルトに勝るとも劣らない早熟の天才作曲家であり、38年の短い生涯ながら同様に多作である。・・・ 「序曲・ハ調」はメンデルスゾーンが若干15歳の時の作品なので,1824年ということになる。テオバルト・ベームが自らの工房... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/23 01:51
梅雨
今年の梅雨は変則的だ。平均すると小雨なのかもしれないが,今日はよく降った。写真は玄関前に咲く紫陽花。雨に濡れてきれいだったので,久々にデジカメで花を撮ってみた。 なにわオーケストラルウィンズという吹奏楽のCDを買った。メンデルスゾーンの「序曲・ハ調」を限りなくオリジナルに近い編成と楽器(ナチュラルホルン,ナチュラルトランペットなど)で演奏されているのだが,フルートは円錐木管を使用とある。円錐木管と言うと1キーのトラヴェルソからロットやビュッフェ,ゴッドフロイあたりが作ったベームシステムの円... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/23 01:25
モダン楽器によるバロックの演奏解釈
ちょっと前に,フルート協会の会報に載っている,とある新人演奏会の批評に,「トラヴェルソの奏法を意識した・・・」とあった。演奏曲目はテレマンのファンタジーかなにかだったと思うが,モダン楽器による古楽器の奏法を意識した演奏とはどのようなものなのだろうかと,興味を持った。もし,ただ単にヴィブラートをかけなかったり控えめにしたりであれば,それは大きな誤解だと思う。一番よいのは実際にトラヴェルソを手にして吹いてみることだと思うのだが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/21 12:56
本番1週間前
オーケストラの本番まであと1週間となった。 当初,「皇帝」の1番のみの予定だったが,「ジュピター」のアシとアンコールの2番も吹くことになった。 アシは,フォルテのところのみだが,ピッチをきっちりあわせていかなければならないので,思ったより大変。 高音のD,E,Fあたりが合いにくいが,隣に気を遣ってもらって申し訳ないと思う。 先週の水曜日,また写真撮影に出かけた。途中から天気が良くなりすぎたが,楽しく撮影できた。今回は, 露出をいろいろ変えて撮影してみた。夏はあまり花がないので,秋にまた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/18 21:05
ビール2
キリンのビン入りビールで,引き続き「一番搾り無濾過」「ゴールデンホップ」を飲んだ。4種類の中で一番旨かったのはやはり「一番搾り無濾過」で,続いて「ゴールデンホップ」。「まろやか酵母」「豊潤」の順かな。麦芽100%ビールの種類が少ないことを嘆いていたが,なかなか楽しめるじゃないか。ただちょいと高いけどね。 いろいろ飲んで,サントリーの「モルツ・プレミアム」そして「モルツ」と飲んでみると,最後に飲んだ「モルツ」がやっぱり一番旨いのかなと思ってしまう。 今日は,その「モルツ」を味わいながら,サ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/12 23:17
ビール
キリンから出ているビン入りのビールを2種類飲んだ。「豊潤」は色が濃い割にあっさりめだった。「まろやか酵母」は,濁ってて,以前よく飲んでいた「銀河高原ビール」に近い感じがした。久しぶりに早く帰宅してゆっくりビールを楽しめた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/08 22:27
作曲家
またまたやってきました,吹奏楽コンクールのシーズン。 今年は自由曲に邦人作品を取り上げることにしている。 親しくしている他校の先生も今年は邦人を取り上げるとのことで, 昨日お会いしたとき話は盛り上がったが,なんと作曲家自身を招聘 するのだそうだ。 早速私も,自分が取り上げる作曲家にメールでコンタクトを試みた ところ,早速返信をいただいた。 とても親切な内容で,いっそうファンになってしまった。うちも招聘 できないか本気で交渉してみようと考えているところである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/01 23:12
ポジ・フィルム
先日撮影したリバーサル・フィルム(ポジ)は,とっくに現像から上がってきていたのだが,例によって忙しくてゆっくり見る暇がなかった。どうにか時間を作ってマウントに入れられたポジをビューアーの上に置いてルーペでのぞきながらピントや露出を確認する。リバーサルはネガ・フィルムと比べて露出にシビアだが,うまくいくととても繊細な写真になる。今回は38枚中まあまあ気に入ったのが6枚。これを写真屋に持って行ってダイレクトプリントを注文する。ネガの場合,同時プリント+500円でCDに焼き込んでもらえる。ポジも同... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/24 23:54
写真撮影を楽しむ
沖縄旅行から帰ってきて1週間が経った。この1週間は雨が降ったり暑かったり寒かったりで,すっかり体調を崩してしまったが,なんとか調子が戻ってきた。 今日は勤務日だった土曜日の振り替えで部活も休みだったので,Nikonにリバーサルを詰めて出かけた。以前,リバーサルは種類が少なかったが,ラインナップが増えていてちょっとびっくり。デジタル全盛の今,廃れるどころか選択肢が広くなっているのはうれしいことだ。今日はベルビアの100Fを使用。曇りだったので,花の撮影には絶好だったが,風があって苦労した。失... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/15 23:41
金属外装カメラといえば
旅行中,ホテルで私がトイレに行っている間に娘がRICOHのデジカメをサッシに思いっきり投げつけたらしい。しかしながら,このデジカメもトップカバーがマグネシウム合金だったため,写真のようなヘコミだけで済んで,その後も正常に撮影ができている。もし,これがプラスチック外装だったら割れてしまって大変なことになっていたのでは? そういえば義母が最近買ったLUMIXというコンパクトデジカメも金属外装で大変よく写り感心した。モニターが大きくて鮮明で,手ぶれ防止がついているので,失敗が少なくてよいと思... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/11 10:48
旅カメラ
今回の沖縄旅行で選んだ旅カメラは,CONTAX G2, 28mm , 45mm , 90mm のシステムと,普段主に妻が使っているRICOHのデジカメ。フィルムカメラはNikonのシステムとかなり迷ったが, やはりコンパクトなシステムの方がいいと思ったのでCONTAXにした。このカメラシステムは,もうかれこれ10年前にNikon F90xsと, 80-200 , MICRO105などのシステムをすべて処分して購入したもの。ツァイスレンズの描写はすばらしいが,レンズ交換の煩わしさや,よく言われ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/11 10:30
沖縄,また行きたい!
昨日遅くに帰宅して,今朝は定時で出勤。疲れもあって体調を崩し気味だったが,一気に現実に引き戻された。それにしても沖縄,よかった。海はきれいで花も美しい。食べ物も美味しかったけど,4日間家族とずっと一緒に過ごせたのがいちばんうれしかった。娘はまた一段と重くなったのにだっこをせがまれると腕が抜けそうになったが,それでもうれしかった。また旅行しよう。旅行貯金を始めなければ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/09 00:06
まもなく離陸
天候がいまいち。揺れなければいいが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/07 16:00
まもなく出発
ずっとレンタカーで移動だったので乗る機会がなかった「ゆいレール」次回は是非乗ってみたい。沖縄の旅も、もうすぐおしまい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/07 15:02
国際通り
昼食はステーキを食した。満足。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/07 14:50
三線専門店
国際通りの三線専門店。合皮製で三万前後。本革(ニシキヘビ)黒檀製でも17万。そんなに高いものではないが、合皮製でもいい音がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/07 14:48
居酒屋らいぶ
夕食に入った居酒屋。古民家風でとてもよい雰囲気。料理も旨かった。庭にステージがあって、そこで島唄のライブ。みんな酒を片手に軒に座って聴いている。また沖縄に来たら必ず立ち寄りたい店。明日はとうとう最終日。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/07 01:08
氷ぜんざい
沖縄でぜんざいといえばこのあんこの入ったかき氷をいうそうな。豆がでかい! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/06 17:26
沖縄こどもの国
色々な動物がいた。白へびはちょっと勘弁。子供がたくさんいる中、たばこを吸いながら歩く大人も勘弁。たばこの煙の害と火の危険など知ったこっちゃないのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/06 17:24
谷茶前
ホテルのロビーにある特設ステージで上演中。三線の音色が心に響く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/05 23:40
美ら海水族館
すごい混雑だった。ジンベエザメは大迫力。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/05 23:36
コーラルブルー
なんとも言えない海の青さ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/05 23:32
沖縄そばを食す
話には聞いていたが、そばというよりは、うどんというか、きしめんというか、ラーメンというか・・・でも旨かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/05 20:52
ビオスの丘
胡蝶蘭などがたくさん。一眼レフとマクロを持ってこなかったことをちょっと後悔。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/05 12:46
ゆいレール
沖縄には鉄道がないと聞いていたが、なんとモノレールが通っていた! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/04 18:28
ホテルのテラスからの風景。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/04 16:58
到着
那覇空港にて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/04 12:24
出発
福岡空港にて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/05/04 12:18
シャッターチャンス
久々に無心でシャッターを切っていた。チューリップはもうシーズンが過ぎていて開ききっているものが多いが,そこにも色々な表情が見て取れる。仕事で激しく忙しいが,こういう満ち足りた時間が必要だ。体調は良くないが,気力は十分! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/04/28 00:40
嫌なことはアルコールで洗い流せ!
このところ毎日のように嫌なことばっかり続いた。ストレスなんてもんじゃないぞ。もう飲んで洗い流すしかないな。 右のビールはサッポロの「畑が見えるビール」という,麦芽100%のビール。かれこれ20年くらい「モルツ」を好んでいた。サッポロといえば昔,九州限定の「アワーズ」というビールがあった。美味しかったが,東京から帰郷したらなくなっていた。最近では「モルツ」と「エビス」以外に麦芽100%のビールにはお目にかかれなかったが,この「畑が見えるビール」とか,まだ飲んでないがキリンの一番搾りの無濾過の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/20 23:05
頑張るが・・・
いまひとつ調子がよくない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/04/20 00:44
新学期
入学式があった。さあ忙しくなるぞ!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/12 06:50
スープ
最近,朝食によく飲む(食べる)スープ。パンがけっこうたくさん入っているので,ボリュームがあっていい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/12 06:48
TIIDA 9000km突破
つい先日8000kmを突破したばかりと思っていたのに・・・・・けっこう毎日乗ってるんだなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/12 06:41
庭に咲く花を撮ってみた。花の写真を撮るのは好きだが,ガーデニングにはあまり興味がない。この花も妻が大切に育てている。他にもパンジーやビオラなどが咲いていてにぎやかだ。もうすぐ木香薔薇も咲く。花以外にも父がくれた紅葉が芽吹いている。 どうもこの春は体調が悪かった。せっかくよい季節なので,あちらこちらに出かけて写真を撮ったりして楽しみたかったのだが・・・仕事も慌ただしい季節である。今年はまた新しい仕事もすることになった。なかなかゆっくりする暇は与えてもらえないのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/03 23:17
震度5弱
今日のお昼少し前に地震があった。大分市南部で震度5弱。中部では震度4で,その時居た職場(4階)はかなりの揺れだった。午後から出張で,行き先は県庁の新しい建物の13階にある会議室。また揺れたら相当怖いんだろうなと思いながら,一仕事。写真はその13階のエレベーターホールから撮影。手前に見えるのは,府内城址公園のお堀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/28 01:32
BEETHOVEN PIANO CONCERTO No.5
6月のオーケストラの定期演奏会のプログラムは「魔笛序曲」「皇帝」「ジュピター(モーツァルト)」に決まったようだ。自分ののり番は「皇帝」の1st.に決まりそうだ。早速CDを購入。古い方から順番に グールド/ストコフスキー/アメリカ響 ギレリス/セル/クリーブランド管 ツィマーマン/バーンスタイン/ウィーンフィル の3枚。個性的なものばかり集めてしまったが,ピアニストは3人とも好きな演奏家。 4月からまた練習が始まる。昨年に続きコンチェルトにのるが,これは本当に勉強になる。よい演奏会と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/26 00:36
TIIDA 8000km突破
なんかやっぱり半年で1万キロに到達しそうな勢い。このごろはそんなに遠出してないのになぁ。でも5ヶ月乗ってみて,長くつきあいたいクルマだと思っているので,オイル交換などの整備をきちんとやって大事に乗ろう。とは言うもののなかなか洗車できないけどね。昨日,あんまり汚かったから,職場近くのスタンドで給油と手洗い洗車をしてもらう。値段が下がっていたにもかかわらず,車検時並に床やシート,ハンドルにまでビニールが被せてあった。あたたかくなったら自分で洗車してやろう。その前に久々の大風邪を早く治さなくては。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/26 00:25
趣味の写真撮影
昨日,本当に久々のオフだったので思い立って近くの植物園へ写真を撮りに行った。10年くらい前はNikonのF90Xに24-50mmF3.5-5.6, 80-200mmF2.8, Micro105mmF2.8の3本の交換レンズを装備して,主に花の写真を撮って楽しんでいたが,1年くらいですべて処分して,CONTAX G2と28mm, 45mm, 90mmに買い換えた。CONTAXも京セラが撤退して,G3の登場は幻に終わってしまったが,まあ気に入っている。しかし花などを撮るのには向かない。やっぱり一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/12 23:25
音階時報時計
先日,娘が2歳の誕生日を迎えた。早いものだ。自分の両親からメロディーの流れる掛け時計をプレゼントされた。やさしい音色で,人形が回ったりするもので,娘も気に入ったようだ。 ところで,大学の先輩らしき人が開発した音階時報時計なるものがあることを知った。12時にC音とバッハの平均率のプレリュード1番の冒頭部分が流れる。1時はCis...という風に,時報で12音全部と平均率のメロディーが流れるようになっている。音源は電子音ではなく,ピアノ演奏の録音らしい。幼児期からのソルフェージュの訓練用とのこと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/03/11 07:07
トーストにクリームチーズ
数日前の夜,おなかがすいたので食パンを焼いて,まあ定番だけどバターを塗ろうとしたら,お菓子用の無塩バターなので止めとけと言われた。となりにバターと同じくらいのクリームチーズの固まりがあったので(これもお菓子用だったんだけど)これを代わりにのせて食したら,なんとも美味!ちょっとはまってしまいそうだ。パンに焦げ目がつく前にたっぷりチーズをのせてからもう少し焼く。柔らかくなったチーズを塗り伸ばして食べるのだ。これはきっとワインなんかにも合うなきっと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/03/06 23:11
作品展
作曲家のことをコンポーザーと普通は言う。先日亡くなったアルフレッド・リードの吹奏楽曲に「ミュージック・メーカーズ」ってのがあったが,あれも作曲家って意味なのか?昨日行われた演奏会では,作曲家を「サウンド・クリエーター」と呼んでいた。なんかかっこいいな。出演したのは2曲で,院の同級生による作品(編成:ピアノ,パーカッション,シンセサイザー,尺八,フルート),これは5日くらい前に出演依頼があって,楽譜をもらったのと合わせたのは前日!もうひとつの作品は,フルート4本,パーカッション,ピアノによる作品で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/06 00:43
卒業式
勤務先の卒業式があった。朝から大粒の雨が降った。せっかくの卒業式なのに。会場の体育館は寒かった。数日前から痛かった膝は最悪で,普通に歩けない状態だった。明日こそ整形外科に行った方がいいかな。 バッハの「主よ,人の望みの喜びよ」を卒業生入場で演奏した。キーボードをハープシコードの音色にして通奏低音を入れてみたが,これが抜群に良かった。吹奏楽とはいえ,バロックにはチェンバロやオルガンの音色がやっぱり似合うと思う。 土曜に作品発表の演奏があるのに,昨日と一昨日は体調不良と忙しいのでまったく練習... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/02 01:21
いよいよ3月
もうすぐ3月。なんだけど,体調が悪い。この時期は体調を崩しやすいが,今年は特によくない。膝もまた痛くなってきたし。早く治さないと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/28 00:39
7000km突破!
今日、走行距離が7000kmを突破した。やっぱりペースが早いな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/25 01:16
自作楽器
塩ビ管で尺八を作った。昨年は講義で篠笛を同じく塩ビ管で作ったが、歌口と指穴をあけるの大変だ。尺八の歌口は思ったほどでもなかったが、直径1センチの指穴が大変。電動ドリルを使ったが簡単にはいかない。また、加工したところがバリになってしまうので、そこにヤスリをかけて仕上げるのも時間がかかる。でも音が出るとうれしくなって、愛着がわいてくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/24 02:16
やっぱり2月は逃げるね
気がつくと,2月ももうあと1週間とちょっと。こんなかんじであっという間に4月になるんだろうな。 実家からもらったデスクトップパソコンに研修先から借りているノートパソコンのデータを移す。ポータブルのHDが使えなかったので,CD-RWを使って気長にやるが,えらく時間がかかった。よけいなデータもいっぱいあるんだけどね。それを選別するのと,大量のデータをまとめて移すのとどちらが時間がかかるのかといったところ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/20 23:04
春の訪れの兆し
庭の梅の木のつぼみがふくらんできた。もうすぐ春だ。 って,画像を回転して表示させるの,どうしたらいいの?事前に直してもアップロードしたら元に戻ってしまうんだけど。以前はこんなことなかったような気がするが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/19 23:26
すべてが終了(修了?)
研究発表会が終了したことで,すべて片づいた。2年間を振り返ると,自分のいちばんやりたかったことのために,家族をはじめいろいろな人たちに支えられて研究にのめり込むことができた。支えてくれたすべての人たちへの感謝の気持ちを忘れてはならない。 フラウト・トラヴェルソは奥の深い楽器だ。フルート奏者にとって,バロック音楽は欠くことのできない重要な分野なので,もっとトラヴェルソに注目してもらいたいと思う。しかし,何もバッハなどはモダンではなくトラヴェルソで演奏するべきだと言いたいわけではない。バッハたちが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/12 10:19
バッハ
先日,修了演奏会で演奏したのと同じバッハのロ短調をFMで聴いた。某邦人の超ベテランによる演奏だったが,ものすごい違和感を感じた。たぶんもう,バッハなどのバロックはモダンで吹くことはないかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/08 00:51
すごいね
例によっての卑猥なTB。今回は12個も入っていた。さらにスパムにも相当あった。怒りを通り越して笑ってしまうね。でも,前回の本文に「大○」というのをやたら使ったのがよくなかった。気をつけよう。 修了演奏会はまあ無事に終了。落ち着いて演奏できたけど,汗で歌口が滑らなければ,満足のいく演奏になったのに・・・。まあ前回も書いたが,頑張ってもうまくいくとは限らず,失敗を次に生かすことが大切であると切り替えることにした。現在,1人打ち上げでビールを頂いている。サントリーの「ワールドセレクトビア」,これがな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/05 22:33
修了演奏会
いよいよ明日,修了演奏会を迎える。大きな会場では初めて演奏するトラヴェルソ。しかも曲は難曲のバッハ:Sonate h-moll 今日はこれでもかというくらい練習したが,だからといっていい演奏ができるとは限らない。しかし,頑張った分は必ず今後につながっていくはずである。 今日,大学で練習してから帰る時に,TIIDAの走行距離が6000kmを超えた。つい一昨日に点検に持っていたばかりだったが・・・。いろいろ終わらせて,洗車してやりたい。 今朝は寒かった。大粒の雪がぼたぼた降っていた。うちは周... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/05 00:29
5000km点検
5000kmを超えてからしばらく経つ。 なかなか点検に持って行けなかったが,今日忙しい合間を縫って点検に持って行った。オイル交換だけで,特に異常はなかったが,オイルを替えるだけでエンジン音が静かになり,乗り心地もスムーズになるのは絶対気のせいではないと思う。 MCのティアナを見てみたかったが,展示車も試乗車もなくて残念。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/03 01:43
論文提出!!
長くて,つらい道のりだった。 あとは,修了演奏会と研究発表をきちんとすること。 2月10日まであとすこし,気合いで頑張ろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/02 01:33
訃報
大学の同級生だった女性の訃報が入った。自分より4つも下なのに。心より御冥福をお祈りします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/01/24 00:42
ポータブルHi-MDレコーダー
間近に迫った修了演奏の記録のために、決心して購入。SONYのMZ-RH10という機種で、Hi-MDという、PCM高音質録音ができるもの。前機種のMZ-NH1も使っていたが、今回のはまだ録音に使ってないので比較はできない。とりあえず主なスペックの違いだけ。 ・MP3が使えるようになった。 ・本体のディスプレイが有機ELの大型のものになり、漢字表示が可能になった。 ・生録はPCMのみとなり,通常のMDモードではできなくなった。 ・PCにUSBで繋いだとき、充電できるようになった。 ・ク... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/22 00:34
携帯電話
母が携帯電話を購入した。本体購入価格0円。電源の入れ方から教えて疲れた。本当にメールとかできるようになるのか。でも,実家に到着してから,ちゃんと携帯で連絡してきた。写真を撮ったり,孫の写真を送ってもらうのが楽しみなのだそうな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/17 00:34
ミラノ風カツレツ
家にいても,論文やら練習やらで忙しいが,息抜きに家族でランチに出かけた。ミラノ風カツレツが本日のランチだったが,バルサミコ酢のソースがなかなかだった。でも,3年前にミラノで食べたものとは少々違うような。そういえば,イタリアの料理は何かと味が濃かった気がする。 帰り,家内の運転する車の後ろで,娘と爆睡。家に帰り着いてしばらくしてから娘は降ろされたが,自分は放置。「着いたよ〜って言ったのに起きんかったやんか!」って,言われたけど全く気づかず。疲れているのだ。危うく風邪ひくところだったじゃないか! ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/16 01:48
超練習不足で迎えた本番
本番だった。忘れていた訳ではないが,練習する余裕がなかった。妻とフルート二重奏で,過去に演奏した曲ばかりだったが,さすがに疲れた。お客様は予想よりずっと多かった。次に機会があれば,もっと練習して臨みたい。聴いてくださる方々に失礼のないように。地元のケーブルテレビと,新聞の取材が来ていた。会場は郵便局の一室。50人くらい入るかな。響きは,なかなか良くて,雰囲気もとてもよい。郵政は民営化が決定したが,このような事業は民営化しても是非継続してもらいたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/15 00:49
5000km達成
本日,早くもTIIDAの走行距離が5000kmを突破した。点検に持って行かなくては。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/14 00:13
ひざが痛い
昨日から右のひざが痛む。階段がつらい。AIRMACを修理に出した。たぶん交換になるでしょう、って、ならさっさと新品くれよって言いたい。ついにインテル・マックがでた。PowerBook改めMacBookだって。真剣に考えてつけた名前か、それが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/12 00:22
学校再開
二期制なので新学期ではない。が、しかし新年なので心機一転。二年生は、三年生ゼロ学期だ!とか言われる。自分も追込みだ。何も知らない同僚に新年会に誘われたが、2秒で断った。すべてが無事に終われば浴びるほど飲んでやる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/11 00:18
1年保証だった
とりあえず,保証は1年なので,修理に出してみよう。っていつ戻ってくるのやら。 アダルト・トラックバックの制限,しているのに相変わらず入ってくる。なんとかならんのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/10 00:40
つながったが・・・
プロバイダーのトラブルではなかった。どうやらAir Mac Expressが故障してしまったようだ。保証が切れてたら買い直しかな。なんかアホらしい。とりあえず優先でつながってるけど,一度無線LANに慣れてしまうと,かなり不便だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/08 02:11
ネットにつながらない
帰宅してパソコンを開くがネットが不通になっている。聞くとブレーカーが落ちたとのことだか、この場合はルーターを再起動させれば問題なかったはずだか、今日は状況が違った。あれこれ設定をいじったりしたが治らない。一時間くらいしてあきらめたが、よく考えたらサーバーがダウンしてたかもしれないのだ。明日の朝もう一度やってみよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/07 01:08
さわってしまった・・・
ついにさわってしまった。NikonのD200を。値段はすさまじく高いけど,やっぱりいい。シャッター音なんかすごくいい感じだった。電気店に置いてあるのはやっぱりなんか違和感あるけど。元日に帰省したときに,親父のD100で娘の写真を撮ってから,一眼デジカメが気になってしょうがなかったのだ。 でも,D200は絶対に買えない。D50ならなんとかなるかもしれない。デジカメなんで,2〜3年もすれば型落ちになるのはわかっているから,安くて使いやすい方を買ってから後でグレードアップするのが賢いのかなと思っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/06 01:34
ボーリング大会
部活動で新春恒例の,じゃなかった初の試みで今後恒例にしようと強く思ったボーリング大会があった。高校生と20代のお兄さんたちに混じって,なんせおじさんは7年ぶりなんで腰を痛めないように気をつけて投げようと思ってまずは第1投・・・ストライク!!  1ゲーム目はなかなかスペアが出せなかったが,それでも118点。2ゲーム目はスペアが増え,最後にストライクもあって126点。なんとも大人げなく1位だった。あたりまえだが賞品はもらえない。でも発散できてとても気持ちよかった。明日,腰が痛くならないか心配・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/05 01:29
帰省
元日に帰省した。今年は親父が入院中だが,一時帰宅していたので,例年と少し雰囲気が違った。大きな手術を控えているが,いたって元気で,少し安心した。 病院で退屈しのぎにと富士通のノートパソコンを買っていた。ワイド17inchでテンキーまでついている本格的なもの。WINDOWSを起動しなくてもテレビやDVDを見たり録ったりできるすぐれもので,24万は最初高いと思ったが,液晶テレビとHDD/DVDレコーダーとパソコンを一緒に買ったと思えばずいぶん安いのかもしれない。マックユーザーには少々うらやま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/03 03:55
謹賀新年
今年もよろしくお願いいたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/02 04:52
アウグスト・グレンザー
写真は1キーのフラウト・トラヴェルソで,ドレスデンのグレンザー作のコピー。もともと,リコーダーなどとアンサンブルするためにモダンピッチで注文したものだが,最近バロックピッチの替え管を注文し,2〜3日前に手元に届いた。普通は先にバロックピッチで手に入れて,モダンピッチの替え管を注文するか,同時に注文するものだろう。替え管の色味の違いを気にしていたが,ほとんど気にならない。音色は芯があってしっかりしていてバッハにはぴったりだ。実際,クイケン氏も「音楽の捧げもの」などはグレンザーで録音している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/31 00:13
代表獲得!!
代表選考会で2つある代表権のうちの1つを獲得した。1年を締めくくる大会でとても良い演奏をして,すばらしい成績だった。生徒達の頑張りと,それを支えた指導者,OBOGたちにただただ感謝。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/28 01:54
博多あまおう
「博多あまおう」という苺を食べた。甘さでは王様という意味で「あまおう」かと思ったら,「あかい」「まあるい」「おおきい」「うまい」の略とのこと。なんだそりゃ。苺といえば,「とよのか」が一番メジャーだが,「あまおう」は,粒が大きくて香りがよくておいしかった。びっくりするほど甘い訳ではないが,酸味とのバランスが取れている。苺大福なんかだといいかもしれない。どこかで大粒の「あまおう」入りの苺大福売ってないかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/27 00:11
金賞!!
アンコンがあった。フルート三重奏が金賞。昨日の今日で,最後まで止まらずに吹ければよしと思っていたが,落ち着いて楽しんで演奏していて立派だった。ビデオレターを送った他の部員や,結果発表に駆けつけたフルート・パートの他の部員達の気持ちがとても暖かくてうれしかった。代表にはなれなかったが,価値のある賞だと思う。あさっての選考会で今年の本番は終了。よい演奏で締めくくりたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/26 00:02
終わった
ひとまず定期演奏会。明日はアンコン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/25 02:27
体力の限界
吹奏楽部の定期演奏会が間近に迫っている。昨日と今日の土日は通し練習を行ったが、二回目の今日はさすがにへばった。もともと体力は無いが、アンコールまでなんとか気力で振り終えて、倒れるかと思った。高校生は元気だ。自分が高校生だった時は、定期演奏会は生徒会室でやった記憶がある。あの頃、大きなホールで演奏会を行う他校の吹奏楽部が羨ましかった。あと数日、頑張りたい。一番の協力者であるH氏に感謝。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/18 23:10
大雪
昨日,父を見舞うために玖珠に出かけたが,予報通りの大雪。高速は行きはなんとか通れたが(写真1枚目),降りるときにはすでに通行止めに。あちゃー,12時半までに戻らないといけないのになぁ。とか思ってたら雪はどんどんすごくなってくる。カー用品店でチェーンを購入。いざというときに高速でもOKと勧められてゴム製を購入2万3千円もした。この店ではチェーンが飛ぶように売れてた。返品は不可。あたりまえか。 高速は湯布院から通行可ということで国道を走るが,九重を過ぎたあたりから動かなくなる(写真2・3枚目)... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/15 01:35
カリフォルニア・ワイン
最近,あまり飲まないけど,いただきもののワインを飲んだ。WISTERIAというカリフォルニア・ワイン。2002年ものだったが,飲みやすくてなかなかよかった。昔はチリ・ワインとか,安いワインをコンビニとかで買ってよく飲んでいた。アルゼンチンとか南アフリカとか,安くても楽しめるワインは多い。そういえば,山梨の叔父からワインをもらっていた。次の日を気にしなくてよいときに音楽でも聴きながらゆっくり飲みたいけど,そんな日が来るとは思えないくらい毎日が慌ただしい。救いはTIIDAを快適にドライブできるこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/12 23:19
ねこ
なんだかよくわからない画像だが,実家のストーブの近くでおなかを上にして寝ているネコ。12年くらい前に近くで捨てられているのを拾った。そんなネコが3匹もいるが,このネコが一番の古株。名前は「クッキー」で,とても人なつっこい。 昨日から実家に帰ったが,かなり寒かった。屋根から落ちたという雪がまだ残っていた。今週は火曜あたりから大雪になるらしい。夜温泉に入ったが,暖まって疲れがとれた。たまには温泉もよいな。 玖珠ICでETCレーンを通るつもりが,うっかり普通のところを通りそうになってしまっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/12 00:30
冬空
久々に職場のベランダから。 松江はめちゃくちゃ寒かったが,大分も結構寒い。 しかし愛車TIIDAはとても好調だ。いつのまにか走行距離が2500キロを超えていた。特に不満はない。突き上げがきついとか言ってる人がいるみたいだが,そうか?セダンとかからサイズダウンした人はいろいろ思うところはあるかもしれんが,文句を言うならシーマとかフーガとかに乗っておくれ。セダンに乗るんだったらティアナがいいな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/12/09 23:58
フラウト・トラヴェルソ
先日,松江で展示・試奏された楽器の数々。一番右はいつかここのブログで歌口の写真を載せたモダン木管フルート。キングウッド製。左から3番目がバロック・オーボエであとはすべてバロックから古典派初期のキーが1つしかついていないフルートで,フラウト・トラヴェルソと呼ばれる楽器。バロック時代に,フルートといえば主にリコーダーのことを指していたようで,横に構える笛はフラウト・トラヴェルソとかジャーマン・フルートとか呼ばれていた。 白い楽器は今回初めて発表された総象牙のフルート。貴重な材質による高貴な響き... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/08 00:11
予定通りに帰れなかった
心配していた通り,予定通りに大分に帰してはもらえなかった。 昨日はたくさんのごちそうとお酒を頂いて,夜中にホテルに戻った。そういうときは風呂に入らず寝てしまうが,今朝シャワーを浴びようと思ったらお湯がぬるい。フロントに連絡すると,ボイラーが消えてるとのこと。結局時間がなくてシャワーは断念。 タクシーで松江駅へ。スーパーやくもに乗ってすぐに眠ってしまったが,目が覚めたら写真のような光景が広がる(ちょっと水滴が邪魔だけど)。信号停車で通過駅に停まっていて,なかなか動き出さないのでどうしたこと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/12/06 23:56
雪?あられ?みぞれ?
松江の2日目。 昨日に続いて荒天。雪というよりあられ・みぞれ・・・いやいや氷を細かく砕いたのが落ちてくる感じ。山陰の冬ってすごいのね。 今日はトラヴェルソを存分に吹いた。総象牙のビゼイはたいへんすばらしい楽器だった。この楽器をモデルに作られた私所有のグラナディラ製のビゼイとデュエットなどをしたが,私の楽器もとてもよい。低音がよく鳴って満足した。 写真は会場のカラコロ工房。なんでも旧日銀松江支店だった建物で,基本的に石造りなのでよく響くとのこと。3月にもここでトラヴェルソのイヴェントがあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/06 01:16
松江に到着
松江に来た。3回目だけど,いつものようにソニック〜のぞみ〜スーパーやくも と乗り継いで。 昨年9月に初めて来たときはなんて遠いんだって思ったけど,慣れたらそうでもなくなってきた。 しかし,寒い。米子のちょっと手前で雪がちらちらしてたんでイヤな予感はしたんだけれども,松江も雪が舞ってて異常なほどの寒さ。もっと厚着をしてこなきゃ。山陰をナメてた。 水郷というだけあって,街のあちらこちらに橋があって夜はとてもきれい。 明日はカラコロ工房でトラヴェルソを吹きまくろう。(今日も吹きまくった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/05 01:11
FMトランスミッターが売れた!!
売りに出していたFMトランスミッターに買い手がついた。早速明日発送しよう。 今日は身内が演奏するクリスマスコンサートでビデオ撮影。その打ち上げで,風邪ひく前から約2週間ぶりにお酒を飲んだ。わいわいやりながら飲むお酒の味は格別だった。愛車TIIDAは別府でお預かりに。 写真は演奏会場にあったクリスマスツリー。そういえばもう12月。残りの数日をきちんとやらないと新年は迎えられない。間違いない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/03 00:42
2000km突破!
昨日の朝,通勤途中に総走行距離が2000kmを突破した。そんなに遠乗りはしていないけれど,この調子だとやはり1年間で2万kmは絶対にいくだろう。通勤距離がもっと短ければいいんだけれどもなぁ。 クルマが結構汚れてきたので洗車したいけれどもなかなか時間が取れない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/02 09:50
夜景・その2
昨日と同じ大分川沿いの土手からで,昨日は滝尾橋で今日は舞鶴橋の夜景。最近は夕方職場にいないか,忙しくしていて写真を撮る余裕がないので,帰り道に思い出したように夜景を撮っている。 夜景となるとやはりちゃんとしたデジカメで撮りたいところ。うちのRICOHのデジカメは娘専用なので持ち歩けない。親父からもらった古いNIKON をクルマに入れっぱなしにしてもいいかな。でも充電が面倒くさいかも。 土曜日,天神にApple Storeがオープンするらしい。行ってNew iPodに触ってみたい気もす... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/01 00:31
夜景
仕事帰りにいつも通る大分川沿いの土手から撮した夜景。今日はいろいろな事をしたので疲れた。チェンバロの修理&調律。クラビノーバのコネクターの付け替え。トラヴェルソのジョイントの糸まき直し。いくつかの書類提出。授業でギター,合唱などなど・・・・ 松江の旅は楽しいものにしたいが,娘とゆっくり遊びたいとも思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/30 00:43
FMトランスミッターを売りに出す
例のトランスミッター,もう一台のCOLTで試したけどやはりノイズが多くてダメ。プリセットされている3つの周波数がどれも大分では合わないみたい。アマゾンのユーズド商品に売り出しました。買い手がつくといいけど・・・ もし売れたらMONSTER iCarPlay Wireless Plusを買いたい。チョット高いけど・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/28 23:50
オーケストラ本番終了!
やっと本番が終了した。今回は乗り番が多く,「ファウストよりバレエ音楽」で1st.「動物の謝肉祭」のソロ,「セヴィリアの理髪師序曲」で1st.あとはカンツォーネで少々。「鳥かご」は満足な演奏ではなく,反省点ばかりだが,次回につなげたい。「白鳥」はいつも後ろで聴いてて涙が出そうになるが,本番では前奏から涙が出てしまった。サン=サーンスは本当にすばらしい作曲家だ。「動物の謝肉祭」はCDなどで聴いてもつまらないが,やってみると面白い曲だった。こういうことがあるからオーケストラはやめられない。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/11/27 23:55
通過するときの表示2
出る時は料金が表示。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/27 01:06
通過するときの表示
オーディオがフェードアウトしてピッと鳴ってからこのように表示される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/27 01:02
やっぱりETCは快適
宮河内インター。今だにゲートがちゃんと上がるか心配しながらETCレーンを通過する。今日は別府まで走行。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/27 00:10
メトロノームの話
オーケストラの演奏会がいよいよ明後日に迫った。「鳥かご」も練習の甲斐あってなんとか吹けるように。昨日から職場で夜にメトロノームを使って練習したのがよかった。でも半音階がまだうまくいかないこともある。写真は「鳥かご」の楽譜と打楽器の生徒がいつも使っているセイコーのクリップ型メトロノーム。なんかおもちゃみたいで馬鹿にしてたけど、電子音がしっかりしていて思った以上に使い易い。以前愛用していたセイコーの小型メトロノームに近い感じがした。使い易かったけどなくしてしまって、今では手に入らないのが惜しい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/25 23:22
オーケストラの練習
日曜日はオーケストラの本番。今日はいつもの練習場所と違って,母校のホールで練習があった。小さなホールだが響きはなかなかよい。練習曲目は「動物の謝肉祭」と「ファウストよりバレエ音楽」の2曲。「鳥かご」はイヤな曲だ。練習してもなかなか吹けない。でも,フランスのオーケストラ曲というのはなかなか演奏する機会がないので,勉強になる。といっても「動物の謝肉祭」はもともとはアンサンブル曲だが。 写真は例によって職場のベランダから撮した夕暮れ時の風景。ドライブでもしながら撮影をゆっくり楽しむ時間が欲し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/24 01:56
完治せず
もうとっくに治ってないといけないのに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/21 23:54
福岡へ
福工大吹奏楽部の定期演奏会を聴きに行った。MOBILIOに同乗させてもらったので楽してしまった。運転手さんありがとう。写真は道中、高速から見える風力発電の風車。 昨年、全国で金を取った大学バンドの演奏は圧巻!木星と革命が特にすばらしかった。来月に迫ったうちの定期演奏会も頑張らなくては。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/20 21:40
ウィングロード展示会
今日と明日,WINGROADの展示試乗会があって,来店記念に写真のようなコンパスウォッチをもらえる。ちょっとした用事でディーラーに行った時にもらった。試乗はしなかったが,するとマグカップみたいなのももらえるそうだ。 明日は福岡に大学の吹奏楽団の演奏会を聴きに出かける。ただしMOBILIOに同乗させてもらうのでTIIDAはお留守番。 風邪はまだ完治とはいかなかったが,ずいぶん良くなってきた。今回はなかなかしんどかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/20 01:06
フォグランプ装着
フォグランプを装着してもらった。 TIIDAとNOTEは,フォグランプの取り付け部分に丸く蓋がしてあって,これがなんとなく「予算の都合でフォグつけられませんでした〜」みたいな感じがしてどうも嫌だった。 取り付けは1時間くらい。待っている間に女性店員さんが2度もコーヒーを運んできてくれた。 取り付けが終わって担当の人と作動チェックをすると,2人で口をそろえて「フォグの方が明るい」。 なお,フォグは単独の操作でオートライトとは連動しないとのこと。それでは,ライトを「オート」にしてフォグを「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/19 00:15
寝込みました
呼吸器科を受診して再度点滴。どうも自分は点滴の針を刺すのがむずかしいらしくて、ベテラン看護士だと気がつかないうちに入ってたりするのに、若い人だと筋肉注射なみに痛かったりする。前回も今回も後者だった。まあ症状が楽になるから文句は言えないが。 というわけで、今日はクルマ関係は特にないが、明日のドライブ時にまだ試してなかったMP3CDの再生のためのCDを作っておこう。CDが再生できるかより、曲名などがきちんと表示されるかが問題。 写真は愛用のフルートの歌口。金属製のフルートよりやや小さめなの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/17 19:20
風邪が・・・
今日で完治させる予定の風邪が・・・ひどくなっているような・・・ 咳がつらい。明日呼吸器科へいこう。 今日,3度目の給油(かな?)。 前回が12日だったので,ちょっと早いけど遠乗りしたしね。 燃費は13km/lくらい。街乗り主体にしてはまあまあ?運転荒くならないように気をつけよう。 ODOメーターが1300kmを超えた。先日の点検時にも「早いですね」と言われた。 今日は雨模様で風景がいまいちなので,メーターを写してみた。 咳がひどかったので,オケの練習はお休みしました。本番まであと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/16 23:53
ETCセットアップ完了
写真は昨日と同じく職場のベランダから。昨日は2階からで今日は4階から。場所と時間帯がわずかに違うが,景色はまったくの別物。 今日,昨日できなかったETCのセットアップが完了した。出張先にクルマを取りに来てもらって夕方にまた届けてもらった。洗車してくれてて,なかなかサービスいいぞNISSAN! 帰りにわざと遠回りして,米良から宮河内までの300円区間をテスト走行。料金所はどちらも空いていたが,やはりETCゲートを通り抜けるのは快適。純正オーディオと連動していて,きちんと作動していることと,料... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/15 22:05
秋の夕暮れ
写真は職場のベランダからの風景。 4階にあるのを恨めしく思ったことは多々あるが,こんな風景に巡りあえるのと,階段を上り下りするので少しは健康にもよいかなと思ったりする。 健康といえば,昨日から喉が痛かったが,ついに風邪ひいたみたい。耳鼻科を受診したら,点滴を勧められたので,言われるがままに。でも,きつさが少し取れたかも。ちなみに診察医は高校の同級生。 昨日のロングドライブでTIIDAの走行距離が一気に1000kmを超えたので,点検に。オイル交換してもらうと,やっぱりなんか違う。待つ間,N... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/14 23:28
はじめて
高速と別大を走行。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/10 00:46
愛車で通勤
今日,総走行距離が600kmを超えた。 乗り心地がよいので,帰り道睡魔に襲われた。 車に慣れたころが事故を起こす危険度が高いと思う。 気をつけなくては。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/07 22:27
なんだか
設定とかよくわからん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/07 02:26
初回記事
ブログというものがどんなものかわからずに 持っているだけは持っていたが ついに本格的に 稼働してみようと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/07 01:42

トップへ | みんなの「日記」ブログ

Tafelmusik(食卓の音楽) 日記のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる